1 shot ブログ

チョッパー乗りの窓際ブログです。

The best of ツーリング・カメラ③

悩んみすぎて決まりません。

天下の電気屋「ヤマダ電気」の大親分、群馬県高崎市の本店に行ってきました。

憧れ機種の展示品があるわあるわ。1日遊べます。

 

まずは変態スナップシューターGR。

私の趣味がカメラのみだったら、絶対にこれ買います。

光を絞る、感度を上げる、ホワイトバランスを調整する。など、思い通りに操れて楽しい。

気になる点は、センサーにゴミが入りやすいところと、経年劣化しそうなところ。

ツーリングに向いているのかが疑問。

 

次はおともだちTG-5。

写真を撮ると、その場の気温や標高、GPSが同時に記録されます。それはおもろいがシャッターを切る楽しみはあまり感じない。

それはそれで、気兼ねしなくていいところなのかもしれない。スマホで写真撮る時も全く楽しくないけど、よく撮影するもんね。雨でも雪でも埃の中でも旅の足を引っ張らない。(バイクの方が心配。)

しかし、画質がすごく良いわけではなく最新の防水スマホで事足りるのでは、と購入に踏み切れない機種。

 

次は出木杉くんG7X markII。

この手の万能機種は、他メーカーからたくさん出ている。

以前キャノンを使っていたので今回も同メーカーを候補に挙げたが、たくさんの展示品と見比べてみるとこの機種でなくてもいいと感じた。

似たものの中では、PanasonicのLX9ってのが気になった。

理由はない。フィーリング。