1 shot ブログ

1 shotな生活を目指すチョッパー乗りの窓際ブログです。

【GW企画】寝袋の新調。何を選べばいいの?

 

 

この前自分の部屋でキャンプした時、寒くて目が覚めました。こんなんじゃ野外で使えません。

ということで小学生の頃に買ってもらった寝袋をついに新調しました。

 

それにしても、寝袋って色々な種類があるのね…知らなかった。メンドクサ。

しかも今時の寝袋はスリーピングバッグと呼ぶそうです。

ま、呼び方は何でも良いので選んでいきます。

 

選び方の概要

  • 春夏秋に使用したい(いわゆる3シーズン用)
  • 予算は1〜2万円(これ以下では春秋に使えない。これ以上はマニア向け)
  • バイクに積むので小さめのもの(最近のものは小さいね)

 

 

 

まずはブランド選び

寝袋に命かけている人以外、ぶっちゃけなんでも良いと思います。

ブランドごとに様々な規格がありますので、まずはお好きなブランドをひとつ決めた方が寝袋を選びやすいと思います。

我が家の近くにはアウトドア界のユニクロこと、mont-bellの直営店がありますので、今回はここで吟味することにします。

 

 

3シーズン用を検討

寝袋には番手というものがあります。

mont-bellでは#0〜#7まであり、数字が小さいほど寒い場面で使えるようにできています。ただし、その分高価で荷物としてもかさばります。

 

さて、お店で見てみると3シーズンに最適なのは#3〜#5です。

桜が咲く頃から紅葉の季節までキャンプするなら、より暖かい#3が良いそうです。寝袋の一番の役割は暖かいことですからね。迷ったら暖かい方にしましょう。山の夜は想像以上に冷えます。マジで。

 

※番手の選び方の参考にコンフォート温度リミテッド温度 の2つが表示されていますが、素人はコンフォート温度を参考にしましょう。これが普通の人が使用できる最低温度です。リミテッド温度は寒さに強い変態が丸まってやっと一夜を過ごすことのできる温度です。

 

中綿の素材選び

f:id:xolo1989:20180504011427p:plain

番手が決まったら次は中綿の素材選びです。大きく分けて2種類あります。ダウンのもの化学繊維のもの

ダウンは高価過ぎるので私は化学繊維一択ですが、それぞれのメリットをまとめておきます。

ダウン
  • 小さく収納できる(同じ番手の化学繊維より2回り以上小さい)
  • 軽い
  • 全体的に高級感がある

 

化学繊維 
  • 安価(同じ番手のダウンの半値ほど)
  • ダウンに比べると雨などの水気に強い

 

おまけのストレッチ性 

mont-bellの化学繊維寝袋には、伸縮性があるもの(アルパイン バロウ バッグ)もっと伸縮性があるもの(バロウ バッグ)の2種類の縫製あります。寝袋の中で着替えたりあぐらかいたりイチャイチャしたい人は迷わずバロウ バッグ。あと寝袋に慣れない人もこちらがオススメだそうです。1,500円の差ならより伸縮性が高い方が良さそうですね。

しかし、バロウ バッグにも欠点もあります。それは、収納時にアルパイン バロウ バッグより一回り大きくなってしまうことです。

就寝時の快適性と持ち運び時の利便性のバランス、この辺りは好みで決めてください。

私は悩みに悩んだ結果、収納性の高いアルパイン バロウ バッグを選びました。そもそも一人用のテントでは寝袋が伸縮したところ快適性に大きな違いはないのでは?というところが決め手です。

 

決まったら購入

さて、今回も良い商品に行き着いたのではないでしょうか。

早く使いたい!!!!

 

 

 

(参考サイト)

モンベルのシュラフは結局どれが一番良い!?~タイプ別におすすめシュラフを紹介~ – 山が好き、写真が好き。

モンベル | オンラインショップ | スリーピングバッグの対応温度表示が変わります。