1 shot ブログ

チョッパー乗りの窓際ブログです。

庭キャンプ

在宅キャンプが、完全にマイブームになっております。

わざわざキャンプ場に行くまでもないくらい楽しいです。

前回の様子はこちら↓

 

今回は、前回の反省点を踏まえてまたまた道具を追加してしまいました。

左の銀マットは前からあったやつ。
右のが、新調した良さげなマット。2,000円。

 

砂利の上にテントを設営し、クッション性のテストをします。

テントの下にはレジャーシートが敷いてあります。これがあるとないでは違うらしいです。

 

テント内では先ほどのマットを2枚敷きまして、そのお上にモンベルの寝袋様です。高かったので、様をつけて大切に扱います。

 

さて、横になってみましょう。

地面の硬さや砂利感は感じず、長時間横になっていられそうです。

それより筆頭すべきは、寝袋の質感が最高に気持ちよく、眠気と安らぎを誘います。

もはや私の本来の寝床よりも良いかもしれません。

 

外で星見ながら飲む酒はさいこふ。就寝。

 

夜一度だけ、寒くて目が覚めました。寝袋から肩を出したまま寝ていたのです。服装は上下よくあるスウェットパジャマで、その中は半袖下着とパンツです。

この時の外気温を調べてみると、4度まで冷え込んでいました。この温度だと気を抜いて寝ていると寒いです。しかし、丸まって寝袋に収まれば難なく過ごせるということがわかりました。

 

寝る前は外気温が7度くらいあり、この時は気を抜いて寝袋に入っていても全く寒さを感じませんでした。

薄くて軽いくせに、表示通りの高性能な寝袋です。